SSブログ
前の10件 | -

5月5日天王岩 [岩登り講習会]

4-5日の北ア・西穂高を中止にしたので、イエティ組と合流して天王岩へ。
天王岩1
▲イエティ組は天王岩→三つ峠→宝剣岳(サギダル尾根)→天王岩というハードスケジュール(笑)!
天王岩2
▲しかも天気予報が良くなくて、午後からは雨予報。岩場もそれなりにクライマーいたので、さっさかさっさかと登って、12:00には終わりムード。・・・気持ちは登りたいけど、やはり地味に疲れてますよね。私も持参したジュース(黒酢ジュース)が漏れていて、ザックの中は水浸しのベタベタ。ギアもウエアもすべてジュースまみれで、クライミングシューズの中に水たまりができているのを見て「今日は終わった・・・」と感じました。で早めに終了となりました。

5月4日中ア・宝剣岳サギタル尾根~南稜 [実践登攀]

朝早く出発して日帰りで宝剣岳に登ってきました。ロープウェイ駅からすぐのサギタル尾根とそこから続く南稜を登りました。
20210503_082110.jpg
▲木曽駒ケ岳ロープウェイ駅からの宝剣岳方面。この日は150名以上の登山者が木曽駒ケ岳を目指していました。長野県警も出動していました。
20210504_084923.jpg
▲ロープウェイ駅からすぐにサギタル尾根の登りとなります。下部岩稜は省略して上部岩場を目指します。
20210504_092946.jpg
▲上部岩稜を50m2ピッチで抜けました。2ピッチ目の岩場が核心でした。
20210504_102447.jpg
▲続く南稜の方はクラストした斜面と大雪で鎖がほとんど埋まって意外に悪い登りでした。
20210504_111558.jpg
▲こちらは岩峰2本を登降して、本峰は3ピッチで抜けました。鎖はほとんどなしでした。
20210504_111458.jpg
▲山頂です。稜線は風が強く難儀しました。しかし、この裏から始まる北面の下りは、クラストしていてさらに悪く、クライムダウン2ピッチで下降しました。日帰りにしては楽しめた雪山登攀でした。
nice!(0) 

5月1-3日北穂高岳登頂 [モンベル・コラボイベント]

GWが始まりました。今年のGWもコロナ終息ならずですが、何の援助もなく自粛していては生きていけません。予防に気を付けながら上高地へ。1日は午後になるにつれて雨予報なので、あまりのんびりせずに横尾山荘へ出発。徳澤で天気予報確認。雨雲画像によると到着ギリギリのラインで大きな雨雲につかまりそう!そそくさと出発して、山荘手前でポツポツ降られた程度で無事にチェックイン♪ほどなくして本降りの雨になりました。横尾山荘に常駐している長野県警から情報を聞いて、色々と検討した結果、北穂をあきらめ蝶ケ岳へ変更。ちなみに、1日現在で涸沢の積雪は50cm、今も降り続いているし、明日は午前中は少し天気予報良くなったものの、悪天予報は変わらず。例によって最終日は晴天予報です。
1日夕食
▲横尾山荘の夕食。ここはお風呂もあるし、ご飯も美味しい、居心地の良い小屋です♪
稜線
▲2日は小雪の降る中、蝶ケ岳へ出発。昨日の県警の話だと、強風で蝶ケ岳に張ったテントはすべて飛ばされて、全員が小屋に逃げ込んでいるとか・・・。約3時間の樹林帯をラッセルしながら稜線へ。稜線の分岐標へタッチするも、そこから強風で動けず!風速は25m越な感じです。後5分もいたら動けなくなりそうだし、視界もないのですぐに撤収。写真は強風に耐えてやっとカメラに顔を向けられたところを撮影。下山は湿気た雪がアイゼンにくっつく雪団子に苦労しながら12:30に横尾山荘に帰り着きました。小屋でまったりしていると、ほどなくして吹雪になりました。
2日夕方
▲夕方に少しだけ前穂高が雪化粧して現れました。
サル
▲3日最終日は思い思いに帰りたいという事なので、山荘で解散!一人上高地へ。ここで-4℃。サルも寒そうに道を横切ります。
前穂
▲前穂北尾根(奥又白側)。天気予報晴れだけど、意外に天気悪いぞ・・・
明神
▲明神岳あたりは青空になってきました。こちらは薄っすらと雪が付いただけのようです。
岳沢
▲すれ違う登山者に挨拶もほとんどせず、なるべく(話に夢中になっている登山者の)呼気を吸わないようにそそくさと下山を急ぎ、9:00には上高地着。河童橋からの岳沢。うわ~雪積もった・・・。明日からの西穂登頂は中止にして正解でした。それにしても天気予報よりも天気悪く、ちらちら雪が舞って、それなりに風もありました。9:15発バスで上高地から脱出し、15:00頃には自宅に戻りました。

5月1日、2-3日 奥多摩・天王岩、御坂三つ峠山 [岩登り講習会]

連休前半は寒波の影響で高い山は大荒れの予想でした。そこで岩登り講習に変更しました。初日は天王岩でパンプ。2日からは今季初の三つ峠山に行きました。3日間連続の岩登りで上半身の筋肉はボロボロになったようです。この後は雪山に行きます。
20210501_152941.jpg
▲1日の天王岩の終了後は事務所で夕食。取りあえず野菜をディップで。
20210502_112157.jpg
▲2日は三つ峠山へ。まずは中央カンテでアップしました。時々、雪が舞う不安定な天気でした。
20210502_124422.jpg
▲偶然会った卒業生のR嬢は岳ルートへ。明日からは宝剣岳に行くそうです。我々も4日は宝剣岳に行くのでまた会う事を約束しました。
20210503_075057.jpg
▲3日の朝の富士山。真っ白な雪に覆われて神々しい景色です。
20210503_082110.jpg
▲朝は小屋付近で-4℃。岩場ではつららが下がり岩の冷たいので、日当たりがいい東面へ。明日の宝剣岳のために早めに終了しました。
nice!(0) 

4月23、24,25,26日千畳敷カールと天王岩 [モンベル・コラボイベント]

天王岩23
イエティも(可能な限り)週休2日制になったので、23日(金)は天王岩へ。指皮の弱さと体の重さにさんざんな結果で終了。
千畳敷
▲24(土)、25(日)は千畳敷カールで雪上訓練。24日はドピーカンで汗だく、25日は朝から小雪が舞う天気で終了。
天王岩26
▲26日(月)は再び天王岩。金曜よりは体と指が(少しだけ)強くなった気がした月曜でした。今回はD氏も参加で思う存分パンプしていただきました♪ ・・・広角レンズの小型カメラ(ゴープロのようなカメラ)を購入したので、早速撮影しまくっています。ですが、覗き窓が無いタイプだったのは商品届いてから知りました。なので勘で撮影しています。そこで画面のついているバンドを単品でネット購入したら、バッテリー充電器がついていなかった・・・ネット販売恐るべし。

4月24-25日北ア・西穂高岳 [登山教室]

久しぶりに雪の西穂高岳に行きました。今年は3月の暖かさで雪がだいぶ解けましたが、北斜面やルンゼにはそれなりに雪が残り、残雪の山を堪能してきました。
20210424_143225.jpg
▲24(土)のアプローチの新穂高ロープウェイ駅付近からの西穂高岳方面。中央の雪のないピラミッドピーク、西穂高岳は左端のピーク。見た目よりは雪がありました。
20210425_054303.jpg
▲25(日)の5時過ぎに独標のピークへ到着。朝早く出発しましたが、生憎のガスの中でした。風があり寒かったです。
20210425_072318.jpg
▲7時半に山頂に到着。3時間半で登りました。まずまずのペースでした。この後、一瞬吹雪になりましたが、小屋に着くころには天気も少しずつ良くなりました。西穂まで来た登山者は少なかったです。
nice!(0) 

4月17,18日谷川岳雪上講習とレスキュー講習 [登山教室]

週末は北アルプスの唐松岳の予定でしたが、土曜日の雨予想のため急遽室内ジムと谷川岳天神平でのレスキュー講習に変更しました。
ストマジ
▲土曜日は室内ジム・ストーンマジックへ半年ぶりに行きました。知り合いのガイドに久しぶりに会えました。
放置
▲セルフレスキューのツエルト搬送を行いました。ケガ人をツエルトで包んで滑らせて降ろします。
ツエルト担架
▲天神平スキー場は閉鎖中でリフトの脇で講習ができました。ただ、11時ごろから冷たい冷気&吹雪になりロープウェイ駅に避難するほどこの季節では珍しい寒波が入りました。
雪だるま
▲ロープウェイ駅の従業員の強面のおじさんが、顔に似合わないかわいい雪だるまを毎日作ってくれます。
MOC雪上
▲隣では福田組のモンベルのピッケル&アイゼンワークの最後のイベントを講習していました。
nice!(0) 

4月15日日の出山登山 [ハイキング]

今週12日~15日は天気予報の悪さに踊らさてどこにも行けず。おかげで運転免許証更新手続きができましたが・・・。15日は昨日の大雨で岩場が乾かないので、仕方なくトレーニングで日の出山へ。 下界では終わりかけているお花見ができました。
桜1
▲少し葉が出てきた頃が綺麗です♪
桜2
▲もう1枚
桜3
▲また週末は天気悪そうなので、これで散っちゃうでしょう。日差しは暖かですが、風が冷たく、手袋なしで歩いていると手が少しかじかみました。下山後は「つるつる温泉」で昼食食べて温泉入って帰宅しました。

4月10-11日谷川岳登頂 [モンベル・コラボイベント]

10日(土)は雪上講習です。例年は谷川岳ロープウェイ駅周辺でやっていたのですが、今年は雪が解けてしまってできないため天神平まで上がりました。もうスキー場も営業終了のため、好きな場所でできました。ただ、谷川岳山頂はガスの中で、山頂直下の雲が取れたのは15時頃でした。 翌日は快晴!暑い中の登頂となりました。
永楽荘
▲10日(土)の宿泊は永楽荘です。お風呂は温泉!夕飯は食べきれないほど豪華でした♪
山頂へもう一息
▲昨日は風があり少し肌寒かったですが、11日(日)は朝からいい天気です♪というより暑い・・・先月の木曽駒登頂で暑い思いをしたので私は割と平気でしたが、暑さに参りそうな参加者もいました。 この斜面を登れば山頂はもうすぐです。
山頂
▲山頂(トマの耳)着♪雪が無く、所々泥斜面もありましたが良い景色に大満足。
オキの耳
▲オキの耳方向はこんな感じ。雪少ない・・・。時折吹く風は冷たいので、昼食を食べて20分程度休憩して下山しました。GWへのいい体感訓練になりました。

4月10-11日八ヶ岳・南沢大滝 [実践アイスクライミング]

今シーズン最後の八ヶ岳アイスを楽しんできました。
20210410_142948.jpg
▲赤岳山荘の右奥のアイスキャンディは薄くて登れず。来シーズンはもう1m高くしようと思います。
20210410_143003.jpg
▲正面のアイスキャンディはギリギリ登れました。ここも1m高くします。
20210411_100209.jpg
▲日曜日の南沢大滝。先行パーティが真ん中を登っていたので右側を登りました。
20210411_100120.jpg
▲この日は-5℃位とやや冷え込みましたので、硬めの氷でM氏はやや苦労していました。
20210411_120002.jpg
▲小滝にも行ってみました。右側のつららは真のバーチカルです。短いけどパンプします。
20210411_120006.jpg
▲小滝はまだまだ立派な?氷結です。厚さと傾斜は大滝をしのぎます。来週からは北アルプスに転身します。
nice!(0) 
前の10件 | -