So-net無料ブログ作成

10月19-20日谷川岳→子持山&室内ジム [実践登攀]

土日で谷川岳に行く予定でしたが、天気予報が悪くなった為、渋川の子持山「獅子岩」へ。渋川駅に着いてみると、すでにポツポツと雨が・・・しかし、その後は止むようなので予定通り出発。取り付きに着く頃には雨もやみ、岩も濡れていません。今回は3パーティに分かれて登攀。幸い雨に降られることなく登ることが出来ました。翌日は、やはり雨なので室内ジム講習となりました。
1,2P目
  ▲1P目を登る後続と、2P目を登りはじめた先頭(遠藤)パーティ。逆層気味のスラブなので、ホールドを探しずらいピッチが続きます。
1P目終了点上から
  ▲1P目終了点を上から撮影。
2P目
  ▲2P目はこんな感じ。テラスでは「ここ登れるかな・・・」と不安そうな声が。
3P目のフレーク
  ▲3P目のフレーク部分を登る先行パーティ。背の高い人はフレークをガシッと掴んで登れますが、背の低い人(150cmくらい)だとクリップが悪い・・・
3P目終了点付近
  ▲3P目の抜け口でお助けアブミ付近のM田嬢。
4P目
  ▲4P目。ガスも取れて、高度感が出てきました。
5P目(6P目と継続)
  ▲5P目を行く中間パーティ。6P目を切らずに一気に行きます。上にかすんで見えているのが頂上です。
最終ピッチ
  ▲最終ピッチを余裕の笑顔で登ってきたM田嬢。
頂上
  子持山山頂で。登山者からは「リアルクライマーだ!」と不思議な歓声を浴びました(笑)。約10分の下りで再び取り付きに戻り、無事下山となりました。翌日はストーンマジックでパンプするほど登って終了となりました。
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0