So-net無料ブログ作成

9月3日奥多摩・鷹ノ巣沢 [沢登り]

秋雨前線が活発化していますが、何とか雨には降られずに沢登りに行って来ました。鷹ノ巣沢は日原の沢の中では初級コースですが、深い谷と急峻なために滝が多く楽しめる沢でした。ただ、遡行に4時間半、下山に2時間かかりますので、早目の入山と体力が必要でした。
20190903_094011.jpg
▲鷹ノ巣沢出合い。入渓したとたんに水量が半端なく多いことに気が付きました。最近の雷雨のせいだと思います。
20190903_094932.jpg
▲下流域の滝は直登できず、水線を避けて登らないと流されそうです。
20190903_102010.jpg
▲ロープで結びあって行動しました。滑って沢に落ちると流されるからです。
20190903_112329.jpg
▲2時間かけて大滝20mに到着。水流沿いは登れなく、右の壁を登ります。
20190903_115627.jpg
▲上流に行っても水量はなかなか減らず、涸滝のはずがしっかりと滝になっていました。終了後は稲村岩尾根を2時間かけて日原に戻りました。
nice!(0) 

nice! 0