So-net無料ブログ作成
モンベル・コラボイベント ブログトップ
前の10件 | -

10月16日埼玉県・登山に役立つ岩登り [モンベル・コラボイベント]

台風19号の被害が心配でしたが埼玉県・阿寺の岩場でクライミングです。SNSで何となく被害は知っていましたが、いざ行って見ると「これはひどい・・・」の一言でした。
阿寺
▲駐車場から岩場まではアプローチ問題無いですが、取り付きの下地が半分以上崩落していました。2台あったベンチもどこかに行ってしまい跡形もありません。予定していたルートはすべて登れましたが、ちょうど岩場に来ていた管理人Oさんに聞くと、上部岩壁の岩の隙間に生えていた草が流れ、そこに水が浸みて脆くなっている可能性があるとの事。ルートは登れはしますが注意必要ですね。また、削れた下地から岩が現れています。Oさん曰く「ユンボが入れるようになったら、マルチピッチできるかもっ!」って・・・前向きです♪・・・なお、あまり考えていませんでしたが、ここ武蔵五日市~山梨方面(上野原)へは通行止め、中央道も八王子JCT~大月ICまで通行止め、国道20号も初狩あたりで橋の崩落危険のため通行止め、JRも中央線運休・・・三つ峠や八ヶ岳に行くには東名高速なのか?!・・・復旧してくれないとすんなり行けない事に気づきました・・。
nice!(0) 

10月5-6日北ア・西穂高岳登頂 [モンベル・コラボイベント]

夏シーズン最後の西穂高に行って来ました。天気予報が良いせいか、深山荘の駐車場は満車!鍋平も結構停まっていました。混雑を予想して早出して、特に渋滞する事もなく登る事ができました。
朝焼け
▲ヘッドランプで出発して、独標を越えてから日の出です。しばし撮影タイム。
雲海
▲今日は最高のお天気!
山頂直下
▲山頂直下。越えてきた尾根が見えるいいポイントです♪山頂には7:20着。
明神
▲混み合う前に下山していくと、次第に雲が湧いてきました・・少しだけ紅葉が入っている明神岳方向。
独標
▲ガスが湧く独標。人がポツポツ見えるのが面白い♪この後、ミストのような霧雨が降ったり止んだり。で、結局その後は稜線はガスの中でした。ラッキー♪9:20に山荘着、シーズン最後の西穂ラーメンを堪能して下山しました。
nice!(0) 

10月2日裏妙義山縦走 [モンベル・コラボイベント]

台風の進行が遅くなり、天気予報も良くなったので裏妙義に行って来ました。もう10月の秋というのに、気温はまさかの30℃!?時折吹く風は気持ちいいのですが、丁須の頭へ上がるまでの樹林帯はサウナ状態でした。しかも結構上の方にもカエルがたくさんいます。親指~小指ほどで可愛いのですが・・・稜線に上がってからは順調に縦走しましたが、下山でヒルにやられました・・・
20m鎖場
▲丁須の頭を越えてしばらく行くと、約20mの鎖場があります。ここが縦走中の一番の難所かな。
トラバース
▲赤岩のトラバースですが、見た目よりも簡単で「え、これで終わり?!」というセリフも。ちゃんと岩登りの練習してきたから余裕があるんですよ~。・・・三方境2:00着、後は1時間半の下りですが、最後の最後で足首が痒いから見てみると丸い物が!「ダニか・・?」と指ではじいて、ほどなくして駐車場着。ところが、皆の足を見てみるとヒルだらけ!!!噛まれて血が出ていたのは私だけですが、中には10匹以上が靴にへばりついていた人も~!!季節外れの気温だったので、まだ活動しているんでしょうね・・しかもカエルも多くいた=湿気がある?って事かな。次回は注意しないと!
nice!(0) 

9月14-16日北ア・剣岳登頂(別山尾根) [モンベル・コラボイベント]

今シーズン最後の剣岳です。3連休とあって山も小屋も大混雑でした。
朝焼け
▲劔澤小屋から日の出前に出発。
前剣
▲前剣で、しばし日の出と剣岳本峰の撮影タイム。
縦這い
▲縦這は20分程度の待ち時間で通過することが出来ました♪※下山時はまるでディズニーランドのアトラクションのような行列ができていました・・・
山頂
▲縦這を越えれば、あとは待望の山頂です!山頂写真渋滞も少なく、15分程度休憩。祠脇で記念撮影♪(数人メンバーじゃない人が混じっていますが仕方ないですね・・・)
源次郎尾根
▲源次郎尾根も良く見えます!懸垂下降用ロープを投げているパーティが見えましたが、遠藤組かな?(→後で数パーティ追い抜いて先頭だったことが判明)
横這
▲続々と登山者が上がってくるので、そうそうに山頂を後にして下山します。横這渋滞にはまらずに良かった♪♪暑くなって来たころには剱山荘まで降りました。
雲海
▲11:00には小屋に戻り、思い思いに過ごしました。夕方には雲海が!最高の一日でした。
木彫り熊
▲劔澤小屋に可愛い熊の木彫りもありました。いいな~これ♪
下山日
▲最終日も渋滞を避けて源次郎組と一緒に日の出前に下山です。山頂付近は雲がかかり、時折パラパラと雨がきましたが、その後雲は取れて晴れ間になったようです。室堂8:00の始発で帰ります。9:30には立山駅に降り立ちましたが、H&M氏は北陸自動車道?で帰京したようですが渋滞どうだっただろう。こちらは中央道・塩尻ICから高速で大月から先は25km渋滞だそうで勝沼下道。で、16:30頃には帰宅しました。
nice!(1) 

8月31-9月1日北ア・西穂高岳 [モンベル・コラボイベント]

8月最終週は西穂高です。天気が不安定でしたが登れて良かったです。
日の出
▲31日(土)は天気予報がイマイチだからか、新穂高の駐車場も空いていました。小屋も空いている ▲天気予報が悪くなり、9月1日は正午に雨マークが入ってしまいました。いつもどおり早出して独標で日の出です。今日は風もあり、稜線は寒いですね。
山頂直下
▲山頂直下。途中でパラパラ雨に降られましたが、止んでくれたので良かった。
山頂から焼岳
▲6:40、2番乗りで西穂高岳山頂着。一番乗りの登山者はそのまま奥穂へ縦走していきました。 山頂からの景色。ちょうど焼岳にスポットライトのように光がさして綺麗です♪その後ろは乗鞍。傘を被った富士山、白山もかろうじて見えました。
西穂ラーメン
▲頂上も寒いので15分ほどの休憩で下山開始。独標についたところで雨がパラパラきたのでのんびりせずに下山。9:00に山荘着、西穂ラーメンで暖まって下山しました。下山途中も雨に降られましたので、やはり不安定な天気でした。雨粒はかなり冷たく、もう夏の終わりを感じました。
チョークバック
▲家に帰ったらチョークバックが届いていました♪
nice!(0) 

8月24-25日三つ峠&26-27日西穂高岳登頂 [モンベル・コラボイベント]

24-25日は三つ峠で「登山に役立つ岩登り&初めてのロープクライミング」です。26-27日は北アルプスの西穂高登頂でした。
三つ峠
▲三つ峠は登山靴とクライミングシューズでのクライミングの他に確保や懸垂下降など、盛りだくさんの内容です。猛暑もおさまり、日陰や風は涼しく秋を感じました。・・・ですが、涼しくなったからかブヨとアブが発生しています!!例年はいなくなるのですが、今年は異常のようです。
ミョウガ
▲四季楽園の女将さんにご馳走になったミョウガの甘酢漬け。かなり美味しかったです♪
西穂
▲26(月)-27(火)は西穂高です。26日の入山日は天気予報は晴れですが、雲が多く稜線は雲の中。また、毎年6月頃はロープウェイ駅~西穂山荘間のアプローチで羽虫が発生し、8月頃にはいなくなるのですが、それが発生していて結構鬱陶しいです。気になる人は虫よけがお勧め。27日は午後から雨予報のため4:00出発。山頂には6:45着。涼しくて登りやすいです♪
西穂ラーメン
▲9:00少し過ぎには山荘に戻って、西穂ラーメンを食べて下山しました♪
nice!(0) 

8月26日奥多摩・棡葉窪 [モンベル・コラボイベント]

MOCイベントで沢登りに行って来ました。最近の奥多摩は雷雨が多く、沢の水量も増えていましたが、沢登りは水量が多い方が面白いです。ただ、気温が30℃を切ると水の中に率先して入る事が無くなるのが寂しいですね。
20190826_105744 (2).jpg
▲棡葉窪に入って3つ目の滝。綺麗な滑滝で釜がお風呂のようになっています。
20190826_113248.jpg
▲水流が前回に比べてだいぶ増えました。この棡葉窪のきれいな水は東京都の水道水の水源です。
20190826_115405.jpg
▲28℃でやや暑い程度なのでシャワークライミングは避けてきましたが、最後の滝は避けれません。上半身もずぶ濡れになりました。下山して車まで戻る時には乾きました。
nice!(0) 

8月7&8日棡葉窪、白谷沢 [モンベル・コラボイベント]

20190807_115552.jpg
▲水木曜日で奥多摩の棡葉窪、奥武蔵の白谷沢に沢登りに行きました。どちらも暑い日だったので沢で体を冷やせて幸せでした。
20190807_110549.jpg
▲水曜日は奥多摩・盆堀川の支流の棡葉窪に行きました。このところの晴天で水量が少なめでした。
20190807_122406.jpg
▲F1、8mのトイ状の滝は上部出口が難しく苦労しますが、シャワークライミングで楽しいです。
20190807_115552.jpg
▲F2、5mもシャワーを浴びながら登りますので、涼しくなります。この後はF3、5mを登って終了です。
20190808_110246.jpg
▲木曜日は奥武蔵の白谷沢に行きました。こちらは水量が多く(通常レベル?)楽しい沢登りとなりました。
20190808_124856.jpg
▲5-6個の滝を越えて、上部の藤懸ノ滝。2段3m8mです。登山道が上部を横切ります。
20190808_130416.jpg
▲藤懸ノ滝の上部8mを登るF氏。
20190808_130733.jpg
▲同じくOさん。
20190808_131013.jpg
▲同じくA氏。この後雷が近くで鳴っていましたが運よく雨は降りませんでした。
20190807_115552.jpg

nice!(0) 

8月3-5日北ア・剣岳(別山尾根) [モンベル・コラボイベント]

7月は梅雨や台風で1つも”登山”に行けませんでしたが、やっと夏山登れました。初日は暑い中入山し、翌日は日の出前に出発し11:00には小屋に戻りまったり。最終日も暑くなる前に下山しました。
日の出
▲4日(日)は3:30出発です。前剣で撮影した朝焼け。
縦這
▲難所の「縦這い」はタッチの差で待ち時間なしで登れました♪
縦這から平蔵の頭
▲縦這いから撮影した平蔵の頭が綺麗です。
山頂
山頂には7:20到着。いい天気ですが、少しモヤッていて富士山は見えませんでした。
チングルマと剣
▲下山中に撮影したチングルマと剣岳。12:00には剣澤小屋に到着し、思い思いにシャワーを浴びたりビールで乾杯したり・・・のんびりと過ごしました。
メンバー
▲17:00には夕食です。
夕食
▲本日のメニューは豚肉の味噌漬け。これ美味しかったです♪
5日の剣
▲5日(月)下山日は縦走したい人もいるし、暑くなる前に帰りたいし、で朝弁当で4:40出発。剣御前小屋で解散して、あとは一人旅。室堂には7:00着。8:00の始発バスに乗って15:00頃に帰京しました。
nice!(0) 

7月20&23日奥多摩・盆堀川ナメイリ沢 [モンベル・コラボイベント]

ようやく梅雨が明けるころに気温が上昇して沢登りに行くことが出来ました。梅雨の雨の影響で水量が通常の3倍近くありましたが、暑さを吹き飛ばすシャワークライミングが出来ました。
20190723_104719.jpg
▲秋川支流の盆堀川の上流にナメイリ沢があります。その盆堀川をまず遡行します。盆堀川は東京都の水道水の水源で水は超綺麗です。
20190723_105706.jpg
▲その支流のナメイリ沢に入り少し登ると林道をくぐるトンネルになります。
20190720_113759.jpg
▲最初の滝は短いけど水量が多く上部は完全なシャワークライミングです。
20190720_114854.jpg
▲沢の中の倒木の苔が梅雨の影響か、緑が綺麗になっていました。
20190723_114811.jpg
▲沢の中間点の滑滝F4、12m。この間もF2、F3の各5mがあります。
20190720_125045.jpg
▲F6、5mは最後の滝。滝心を登りⅣ級+のシャワークライミングにチャレンジ。
20190723_140355.jpg
▲下山は右岸の尾根を道なき道で、最後は急な伐採の跡の中をジグザグに下りました。
nice!(0) 
前の10件 | - モンベル・コラボイベント ブログトップ