So-net無料ブログ作成

11月24-25日八ヶ岳・赤岳鉱泉アイスキャンディ架台づくり [整備&お手伝い]

毎冬にお世話になっている八ヶ岳・赤岳鉱泉のアイスキャンディ架台づくりに、今年も行ってきました。今回は、日程変更などがあったので、集まれたガイド達は少なめ。 15日は雪予報だったので、出来る限り初日に作業を進めたい!少人数とはいえ、やはり山岳ガイドの皆さんです。途中、雪が舞う中、高所作業も、力作業も暗くなる前までコツコツと進めました。 翌日は、やはり寒い!それでも午後4時ごろまで作業して下山となりました。
到着時
  ▲初日の架台。すでに足場はかなりできています。我々を出迎えてくれた「ENEOS:エネオス」ジャケットを着ているのが、鉱泉3代目の太貴さん。
2重のパノラマ
  ▲鉱泉3代目が撮影。なぜか2重のパノラマ・・・。どのモードを使ったんですかね・・
薄雪の大同心
  ▲翌15日(火)は朝からガス模様。でも、時折ガスが切れて、お馴染みの大同心がうっすら雪化粧して顔を出しました。寒いわけだ・・・
中間過程
  ▲今回もK棟梁の率いる上部部隊と地上部隊に分かれて作業。でも、地上部隊も少人数なので、時には上部にあがります。私(福田)も地上から中間層に格上げ(?)されて、バンセン張りが上手くなりました!
社長の手伝い
  ▲赤岳鉱泉社長・柳沢氏も重機を使って手助けしてくれました!この網(=モッコ)を架台に吊るすんですが、これがまた重い!助かりました。
夕日に染まる山とキャンディ
  ▲山が夕日に染まってきました。今後の目途がついたので、今回の架台づくりはお終い。あと1時間ほどで日が落ちます。急いで帰り支度をして、ガイド達は蜘蛛の子を散らすように下山していきました(・・・みんな走って降りてた)。お疲れ様でした。また、冬もよろしくお願いします!
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0