So-net無料ブログ作成

9月7日奥秩父・瑞牆山南壁・トムソーヤの冒険 [実践登攀]

日帰りで瑞牆山に行って来ました。当初は大ヤスリ岩に行く予定でしたが、9時半の取付きにはすでに2パーティが。そこで第二候補のトムソーヤ冒険ルートに転身。一応カム一式も運んでいました。取り付きで準備しているとソロの方が。フリーソロで登ると言うのでお先を譲りました。たぶん、3ピッチ目まで登ったのだと思います。
20190907_121505.jpg
▲4ピッチ目終了点からの大ヤスリ岩。最後の垂壁を登っていいるパーティがいます。トムソーヤの核心は2ピッチ目の洞窟クライミング(Ⅳ級+)ですが、動画で撮ったのでフェースブックに載せましたのでご覧ください。
DSC_0405.JPG
▲これは上部壁のバリエーションルートのクラック5.8、20m。ザラザラした粗い花崗岩なので滑りやすいです。終了点からは反対側に2mのローワーダウンになります。後続は上から確保しながら振り子トラバースしました。通常は左壁のA1、10mを登ります。
20190907_131645.jpg
▲トムソーヤ・ルートは10ピッチで瑞牆山山頂に抜け出るルートなので、山頂ではたくさんの人に歓迎されました。
20190907_132816.jpg
▲下山中に見上げた大ヤスリ岩。台座の上にクライマーがいます。2パーティ目がようやく最後の30mの垂壁を登り始める時でした。
nice!(1) 

nice! 1